相続で必要な書類の揃え方

相続で必要な書類の揃え方

相続で必要な書類の揃え方 相続に必要な書類は、遺産を受ける側は戸籍謄本(現在のもの)、住民票(本籍地の記載があるもの)、印鑑証明書が必要になり、全て現在住んでいる市区町村役場で入手することができます。また、財産に関する書類としては不動産の登記事項証明書、評価証明書、各金融機関手続き書類があり、登記事項証明書は管轄をする法務局、評価証明書は該当不動産のある市区町村役場に申請をし揃えます。
故人に関するものには戸籍と住民票(除籍)があり、住民票は最後の住所がある市区町村役場で入手をすることができます。厄介なのは戸籍が該当し、ここでは出生から死亡まで本籍のある市区町村に申請をすることになります。例えば転籍や婚姻などをしている場合には、転籍前や婚姻前の除籍謄本や改正原戸籍を取得する必要があり、遠隔地などでは煩雑な作業が伴うことになります。揃え方は最後の戸籍のある市区町村役場で相続手続きに使用する旨を伝え全て取得し、一番古いものを参考にして順に遡って集めていきます。遠隔地では郵送による取得も可能になっており、この場合、手数料となる小為替を購入し同封をして送付します。

相続に必要な手続き

相続に必要な手続き 相続は死亡届の提出から始まり、税申告、遺留分減殺請求までが一連の手続き内容です。具体的には、死亡届の提出・遺言状の確認・対象者の確定・財産把握・放棄や限定承認・準確定申告・遺産分割協議書作成・名義変更等の手続き・税申告・遺留分減殺請求の流れになり、該当項目に準じて行うことになります。中でも、対象者の確定・財産の把握・遺産分割協議書の作成の3つは重要になり、後々揉めないためにもしっかりと行う必要があります。
相続で揉めるのが遺産分割協議です。分割財産となる遺留分は故人との位置関係によって法律で定められているものの、内容に納得できずに揉めることがよくあり、同意がなされなければ先に進めないことになります。分割協議は相続人全員参加が前提になっており、傾向としては、遺産や対象者が多いほどまとまりにくい面があります。注意が必要なのは税申告が亡くなってから10ヶ月以内となっていることがあり、納税も同期間となります。遅れてしまうとペナルティが課せられることになり、どうしてもまとまらなければ弁護士等の専門家へ依頼をする必要があります。

新着情報

◎2019/2/18

相続税の計算は素人では難しい
の情報を更新しました。

◎2018/12/21

相続前に遺産分割について話し合う
の情報を更新しました。

◎2018/9/12

相続で必要な書類の揃え方
の情報を更新しました。

◎2018/7/27

相続場面での税理士の働き
の情報を更新しました。

◎2018/5/31

サイト公開しました

「相続 手続き」
に関連するツイート
Twitter

不動産相続登記、預貯金相続手続き、ご相談ください。

Twitter光嶋輝良(司法書士@大阪)@MitsushimaT

返信 リツイート 2:01

親からの相続云々や廃業手続きやら不安になってきた

Twitter新境地のJA@トクパ難民@JA61202411

返信 リツイート 0:54

返信先:@w_5392 呟いて整理できるならどんどん吐き出した方がいいよ 銀行関係だと相続手続きに ・本人の戸籍(生まれてから死ぬまで) ・相続人全員(重要)の戸籍謄本と印鑑証明書 が必要になってくるよ 私もまだ仕事で扱えるほどじゃないからこの程度しかアドバイスできんけど参考になれば…

Twitterリーズ@ストフェスいく@237930

返信 リツイート 0:37

返信先:@1612Ysla 意味わからない…もっと落ち着きたい…遺産相続手続きのために、分配できるように精査しなきゃ(使命感)(養育費)

Twitterやんぶろ₍₍ (ง ˘ω˘ )ว ⁾⁾ぶろっこりー@yanbron

返信 リツイート 昨日 23:37

RT @akaitsukikuroi1: 今日は朝から社会保険事務所へ行き🚙💨 急死した母の件で‥手続きをして来マシタ💨 まだまだ数ヶ月はかかるとの事💦 母を失って‥悲しみに浸る暇さえ無い。手続き三昧な忙しい日々… 家を相続するって‥めちゃくちゃ大変😰💦 手足の強ばりやツルのが…

あぁ、、、もう相続手続きが面倒すぎる。😰今日も届いた書類の山。。。😟まだこれから準確定申告、相続登記、相続税申告もやらなくちゃいけないのに既にギブアップ気味。。。😩もう何でこんなに面倒くさくしてるのかなぁ、、、はぁ~、、ため息しかでない。。💭

秋田での相続手続き、遺言作成、会社設立、各種許認可申請、車庫証明、自動車登録手続き承ります。yoichiro-office.jimdo.com #秋田県 #秋田市 #秋田 #行政書士

Twitter秋田の行政書士 相澤陽一郎行政書士事務所@yoichiro_office

返信 リツイート 昨日 21:01

2016年1月19日に父が亡くなり、親戚やら自治会やら面倒臭い人達に悩まされ、プラスリアルの忙しさに色々翻弄され、相続など手続きに追われ、身体もメンタルもボロボロになった。本当に1人でよく乗り切ったな、と…。 あれから3年か。恐ろしく長い3年だったな。でもようやく元気になってきた。

今日は全部で25件のご相談に対応させていただきました。 私が対応したのはそのうちの5件(1件はティッシュ配りの最中に相談に応じました) 相談内容の多くは相続に関するもの。 めんどくさがらずに手続きしてください。

なんか死んだら全てが物理フォーマットな感じの時代⁉️💦 電子相続手続とかでてきそうだでぇぇぇ🧠🤔🤔🤔